海の生き物と鉄の道

先日はてなブログからメールが届いて、「あなた1ヶ月更新していないですよ」と教えてもらいました。

三日坊主とはまさしく私のことだと再認識させられたのが悔しかったのでブログを書きます。

 

 

きょうは、京都水族館京都鉄道博物館に行ってきました。お魚さんたちがとてもきれいでした。いろいろな電車が見られて、楽しかったです。

 

小学生の作文のような感想はさておき。

京都水族館、実は今年に入ってから今日で4回目の来館というハイペースです。(ちなみに今週もう一回は行きます)通算だと両手で数えられないくらいには行っているはずなので、ぶっちゃけると展示内容もイルカショーのセリフもほぼ覚えているのですが、それでもやっぱり生き物は見るたびに変化があっていいですね。

ちなみにミラーレスを買って以来、カメラの練習も兼ねて水族館に行っているのですが、水族館はそもそも水槽じたいがお洒落だったりさかな自体が綺麗なので、何撮ってもなんだかんだいい感じに撮れてしまって練習になってるんだか分かりません。後で撮った写真を見返して「なんこれめっちゃ綺麗に撮れてるじゃんすごい」って調子に乗ります。よろしくない。

f:id:ynmt-magbook148565:20170309230830j:image

 f:id:ynmt-magbook148565:20170309230838j:image

下の菜の花も水族館内で撮りましたよ

 

そして京都鉄道博物館

こちらは初めて訪れました。リニューアルオープン以来混雑がすごいぜというのは聞いていて、ほほぅ人気なんだなぁすごいなぁと感じてはいたものの、実のところわたし自身まっっったく鉄道に興味がなく(単に移動手段としか思ってない)、行きたいともあまり思っていなかったのですが、同行者の希望でふらっと寄って、しかもこの手の施設にしてはなかなか安い1000円(大学生料金)という値段に推され初来館と相成りました。

 

感想を言うと、思っていたより面白い。

どうせ昔の車両があったり運転席に入れたりするだけだろふふんってくらいに思っていたのですが、

昭和の駅舎が再現されていたり、鉄道関係の文学や音楽が紹介されていたりもして、鉄道ど素人文系女もそれなりに楽しめました。

あと内容と全然関係ないんですが、平日の昼だったのもあってか館内はあまり人が多くなくてゆったりしていたのに、ミュージアムショップだけはとても人口密度が高くてなんだか印象的でした。

f:id:ynmt-magbook148565:20170309232822j:image

f:id:ynmt-magbook148565:20170309232823j:image

f:id:ynmt-magbook148565:20170309232835j:image

 

以上、今日したこと楽しかったことメモでした。長いと思っていた春休みももう半分以上が過ぎてしまい、まだまだあると思っていた大学生活も限りがあるのだと実感しはじめてきた今日この頃。せっかくこの地で暮らしているのだから、できること、行ける所を精いっぱい楽しんで過ごして行きたいものですね。

おやすみなさいませ。